メニュー 閉じる

ニトリのスプリングマットレスの評判を実際に買って確かめてみた

毎日痛かったり継続して痛くなる腰痛ではなく、疲労が蓄積して腰の筋肉が凝り固まってきたときにギックリ腰のような痛みが1日だけ出てしまう症状で何かに強く握られているような痛みで、痛みが出てしまったときは横になっても立っていても痛みに耐えらない痛みです。背中に枕などを入れると本当にわずかに和らぎます。また暖かいお風呂などでも和らぎます。
痛みも左側の後ろ側だけ痛くなり、何も喉を通らなくて少し気持ち悪くもなります。
強めの薬を飲んで寝れることで翌日には痛みが無くなっていて、腰の凝り固まっているものも柔らかくなっています。

ニトリのスプリングマットレス型番

NITORI ADVANCE2 HIGHCOUNTBONNELCOIL 1502 2100027 スプリングマットレス

評判が良かったのでニトリのスプリングマットレスを買ってみた

以前は床に敷き布団を敷いて寝ていたのですが、床の固さで腰に疲労を感じながら起きていました。
なのでしっかり厚みのある腰に負担が無い物と思い購入しました。
また寝返りに必要なのはしっかり反発があるものであればしっかり寝返りができるので、また反発がないと寝返りに偏りが出てきてしまい、寝返りをスムーズに行えるのは健康に良かったりするので、左右対称に負担がかかり偏ることが無いので片側が痛む人には良いと聞いていたので反発があるものを選びました。

ニトリのスプリングマットレスにはメリットがたくさんあった

スプリングマットレスを使用することで感じたメリットは腰だけでなく体全体に負担がかからないようになり、朝起きても起き上がるのに体が重く感じていましたが、使い始めてからは時間をかけずに起き上がることができたり、肩こりや首こりや寝違えることも多かったですが無くなりました。
腰の事を思って購入しましたが、他の体の部分にも効果がでたのがメリットでした。
1番のメリットは肩や首からもきていると思いますが、腰痛になる回数が減りました。日頃から負担がかかることもなくなり、背中が張ったり腰が凝り固まることも無くなりました。

ニトリのスプリングマットレスのデメリットも評判通り・・・

スプリングマットレスを使用することで感じたデメリットは反発と寝返りのために購入したので、どうしても厚みや幅が広いマットレスになってしまいます。
なので部屋の幅が狭くなってしまったり、厚みがあるので窮屈感を感じてしまいました。また重みなどもありますので、移動させるにもとても大変なので、もっと簡単に移動することができないのがデメリットでした。
また寝ていて感じたことは、夏などは熱がこもりやすかったり、暑さを感じやすく汗をかいてしまいました。
なので寝ているときに寝苦しさはありましたのでデメリットに感じました。
慣れるまでのデメリットですが以前まで低反発な物を使用していたので、高反発だと違和感でなかなか寝ずらく、寝ることができませんでした。
慣れるまで時間がかかりましたし、わたしが神経質なこともあるかもしれませんが、体に感じる圧力に違和感がありなかなか寝ることができなかったのです。
寝れなくても体には良い影響でデメリット以上のメリットがあったので、慣れるように努力しました。

ニトリのスプリングマットレスで身体が楽になった!

スプリングマットレスで寝るようになってから、起き上がるときの腰の重さやだるさが楽になりました。
また寝起きにほんの少しの張るような痛みは改善して無くなりました。
そういった影響からも月に2度くらいのペースで痛みが出てしまっていましたが2~3か月に1回腰痛がでるくらい楽になりました。
それでもまだ出てしまうのは生活における負担や背筋などの筋力不足であったり、ストレッチなど柔軟不足で小さなことでも負担を受けやすい体が原因だと思っています。
なのでしっかり筋力をつけたり、柔軟をしっかり取り入れていこうと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です